便秘は美容にも身体にも悪いので気をつけたい

私はそこまで便秘体質というわけではないので、1週間も出ないなんて事は滅多に無いのですが、ちょっと無理してダイエットをしてしまったり、生活リズムが不規則だったり、食生活が乱れたりすると便秘になってしまうので本当に厄介だと思っています。

便秘は女性に多いのですが、本当に美容に悪いので何とかしたいところです。便通が良い時には滅多に肌荒れとか起こさないのですが、便秘になると肌荒れが酷くなったり、中々治らなかったりとお肌のコンディションが最悪になります。肌荒れしている状態で幾らメイクをしてもノリが悪かったり、余計に悪化させてしまったりと悪循環です。
参考:腸内環境を整えるには

ダイエットも気になるので食事制限にも気をつけているのですが、今度は便秘になったりと余計に痩せ難くなってしまうので、食事は食物繊維を積極的に摂る様に心掛けています。ごぼうや海藻類を沢山摂ったり、お肉やジャンクフードだけに偏らない様にバランスに気をつけて食べています。

食生活だけではなくて、適度な運動も便秘解消に良いと聞き、運動嫌いの私ですが、便秘を改善させたくて愛犬と一緒に長めの散歩をしたり、便秘に効くと言われているストレッチを意識して行う様にしています。後は、水を沢山飲んでいます。

便秘を解消すれば、様々な好影響が出てくる

便秘になるという事は、それはつまり体の巡りが良くないからであり、その状態が長く続くと、体のあちこちに良くない影響が出始めます。例えば、食欲不振、やる気や集中力の低下、頭痛、腹痛、腰痛、吐き気、睡眠不足、肌状態の悪化・・。などなど、とにかく便秘に端を発する症状というのは、数え上げれば、きりがないほどにまで広がっていきます。

私も一時期には、便秘に悩まされていたことがあり、上記のような症状が併発していたものです。ですから、当時は何か良くない病気にでもかかったのかもしれない、なんてすごく焦りを感じている自分がいました。だけども、とあるテレビ番組で便秘に関する情報が伝えられていて、それを見て始めて、便秘を治せば、全てが改善するという事に気づかされました。というわけで、その日を境にして、便秘改善に取り組むことを決意しました。

食生活の改善、運動、質の高い睡眠・・などなど生活習慣の見直しから、善玉菌サプリメント摂取やマッサージのような事にも着手しました。すると、見事に便秘が改善され、同時に体の調子もすこぶる良くなっていったのです。以来、便秘に陥らないように、日頃から健康管理には気を遣うようになり、とても快活な毎日が送れるようになりましたよ。

おなかを温めて便秘を解消

おなかを冷やしてしまうと痛くなると昔から言いますが、これは便秘にも同じことが言えます。人間は恒温動物なのでどの環境下でも一定の体温を保とうとする力が働きます。それは体温が高い状態を維持することで身体能力を高めて一定の活動を行なうためなのですが、体が冷えてくると体は困窮状態に陥り生命維持活動を優先するため内蔵機能などが低下するのです。

おなかは特に内臓に接しているため外気の影響を特に受けやすく、腸の動きを鈍らせてしまうのです。蠕動運動がうまく出来ない状態ですと便が滞留してしまい便が固まってしまいます。さらには次の便が押し寄せて中で結合し大きくなりさらに便秘を悪化させてしまうのです。

それを解消するには簡単な話、おなかを温めればよいのです。たとえば湯船にお湯を張って半身浴でもよいでしょう。寝る前に腹巻をするようにしたり、寒い環境であれば懐炉を入れておくのもよいでしょう。

便秘の時はいかに腸の蠕動運動を活発化させるか、後はいかに早急に解消するかが重要です。遅れれば遅れるほどどれだけ優秀な改善方法でも苦痛を伴ってくることは避けられません。普段からおなかを冷やさないようにし、腸の運動能力を低下させないことは便秘予防において必要なことです。腸内フローラサプリ

引っ越しをして憧れの一人暮らし

高校生時代から一人暮らしにはとても憧れていました。というか、家が出たくて仕方なかったというのもあるんですが。私の場合、専門学校に入学するのを機に、県外に引っ越して初めての一人暮らしを始めました。最初は、あれだけ「一人暮らししたい」と言っていたのが嘘のようにすごく淋しかったです。

でも、学校の友達やバイトを始めてそこでも友人など出来てからあまり淋しさというものは感じなくなりました。それなりに楽しくなったからでしょうか。初めての自炊も、実家にいるときはほとんどと言っていいくらいしていなかったので、料理には苦労しました。

初めて作ったのがカレーです。でも、カレー汁のような…お茶漬けみたいになったりして(汗)他にも、食料の買い物するのもあまり分量とか分からずついついかいすぎてしまって腐らせてしまったりとか…最初の一カ月くらいは淋しさ・食に関して辛かったなと感じました。

それに、私の実家はすごく田舎で、一人暮らしを始めたところは大きな道路が近くて常に車の音が聞こえていたし、コンビニも近くにあったし都会だなと痛感しました。だから、騒音のように感じてその辺はなかなか慣れなかったです。

生活は、実家にいるときから洗濯・掃除はよくしていたのであまり困ることはなかったです。やっぱり、一人暮らしは一回は経験した方がいいと思いました。何でもそうかもしれませんが、一度経験してみてみないとわからないことって意外と多いなと感じました。そして、実家の家族のありがたさといい経験だと思います。

香川県の引越し体験

私たち家族は香川県に住んでいたのですが、私の仕事の都合で千葉県の西船橋に引越しをすることになりました。4人家族の引越しなので荷物も多く、費用は20万近くが相場だと考えていました。

私が最初に見積もりを依頼した引越し業者はアート引越しセンターです。香川に引っ越してきた同僚に聞いたところ、「値段が格安と言うことはないけど、非常に丁寧な仕事をしてくれる」と言うことで、予想以上の見積額を提示されなければアート引越しセンターを選ぼうと考えていました。 香川県から千葉県への4人家族の引越しで、アート引越しセンターに提示された見積額は18万円ほどでした。エアコンの取り外しと取り付けなども依頼したので、この額は妥当な数字だと思いました。

私は迷うことなく引越しの依頼をしました。 引越しの当日に、予定の時間よりほんの少し早くトラックが到着しました。壁や柱を傷つけないようなしっかりとした梱包と、丁寧な運び出し、態度の良い作業員たちに私は安心しました。まだ若い方が多かったのですが、慣れた手つきで引越し作業をスムーズに進めてくれました。 後日に行われた荷物の運び込みや、電化製品の設置作業も非常に丁寧で、私の指示した要望にも嫌な顔をせずにしっかりと答えてくれ、とても良かったです。

私たちは香川県からの引越しと言うことで、ご近所の挨拶まわりにさぬきうどんを配りました。 今回の香川県から千葉県への引越しでは、荷物の多さに18万円と言う金額が必要でしたが、やはり引越し業者は丁寧な仕事をしてくれるところが一番だと思いました。私はアート引越しセンターに非常に満足しています。

赤帽での引越し

赤帽の車は小さく見えますが、意外とたくさん荷物を積むことができます。私は今まで5、6回は引越しをしましたが、ほとんど赤帽にお願いしました。と言うのも、一人暮らしから二人暮らしへ、もしくは二人暮らしから一人暮らしへという小さめの引越しが多かったので赤帽が一番勝手が良いように思ったからです。

あの小さく見える軽トラックでも、それくらいの引越しなら1台でも十分に間に合うことが多いです。冷蔵庫や洗濯機などの大型家電も乗せて、家具や衣類などもテトリスのパズルのようにきれいに組み合わせられます。 梱包材も、専用のものというよりは、お馴染みの毛布や紐、座布団などでやってくれますが、壊れたことは1度もありません。むしろ、素晴らしそうな梱包材を使って料金を払わなくてはならないよりは、ずっと良心的です。 また、赤帽は個人でやっているところが多いので、ちょっとした融通も聞いてもらえることが多いのです。例えば、引越し先が市内で近ければ荷物と一緒に自分も運んでもらったり、ちょっとだけサービスしてもらったりということもできたりします。

大きい会社だとそういうことはやってもらえないところが多いような気がします。その点、赤帽は使いやすいと思います。個人でやっているので慣れているプロしか来ませんし、その点も安心です。 また、配達以外にもいろいろなサービスとの連携があるところも多いので、何か必要な情報をもらえたりもします。営業所はたくさんあるので、予約も取りやすいと思います。